住宅ローン診断士補(第1回)試験実施案内

 

日本住宅ローン診断士協会資料請求フォーム

 

住宅ローン診断士補とは

 住宅ローン診断士協会の住宅ローン診断士補は、住宅ローンの初級知識を身につけたかたであり、学生の皆さんにはキャリア形成や就職活動で役に立ちます。

 

住宅ローン診断士補試験 【全国5会場】

【試験日】 9月28日(日) 【試験地】札幌・仙台・東京・大阪・福岡

 

受験資格

特になし

 

判定基準

住宅ローン診断士補は、住宅ローンプランニングの入門資格として下記の5領域について基礎的な知識【基礎理論】を習得していることを判定基準とする。

住宅ローンのコンサルティング・媒介業務が求められる背景と現状の基本的な知識

住宅ローンのコンサルティング・媒介に関する法令・規制の基本的な知識

住宅ローン関連業務(住宅取引・価格評価・性能評価・登記・税制)の基礎知識

住宅ローンの種類と金利に関する基礎知識

住宅ローン相談・コンサルティングの基本スタンスと媒介業務との連携に関する基礎知識

 

 

試験日程

平成26年9月28日(日)

 

受験申込締切期日

平成26年8月29日(金)消印有効

 

受講票の発送

平成26年9月12日(金)

 

受験料

8,800円

 

出題形式

マークシートによる4肢択一方式/50問

 

試験地

札幌、仙台、東京、大阪、福岡の全国5会場

※企業研修ご担当者様、学校就職指導者ご担当者様

1団体において受験者数が10名以上となる場合、一定の条件のもと、貴校(貴社)を試験会場とした準会場としてのご受験が可能となります。

実施をご希望の場合は、日本住宅ローン診断士協会事務局までご連絡下さい。

 

合格発表

平成26年10月31日(金)